開業医に欠かせない内覧会|巷で人気の歯科医院へ発展

レディー

役立つサービス

ホテル

貸しおしぼりの需要は高く、様々なシーンで活躍しているでしょう。レンタルサービスなので、使用後は業者によって回収されます。徹底した洗濯が行われ、再び世に送り出されるのです。

詳細へ

独立開業を実現

IT

レンタルタオル事業は近年人気があります。独立開業支援サービスがあるので、安心して始められるのではないでしょうか。同業他社の動きやマーケットの傾向などは調べておく必要があります。

詳細へ

定期配送が便利

ビル

レンタルタオルは大変使い勝手が良く、いつでも清潔なものを使用する事が出来るでしょう。また、定期配送が便利です。使用済みのタオルは引き取ってもらい、また新しいタオルを受け取りましょう。

詳細へ

住民への宣伝活動

診察室

地元に密着した経営

歯科に限らず、医者が開業するときにはいかに多くの患者を自分の病院へ足を運んで頂けるかが重要です。クリニックは大都市であればあるほど数が多くあります。行きつけの医者を選ぶ傾向がある中、新規患者を呼び込む手法の一つとして内覧会があります。内覧会とは、医院をその地域の一般の方に公開して院内の設備を見たり、院長や職員と話し合いをして内覧会開催後に患者を来院しやすくしたりするイベントの一つです。地域の方にその病院の存在を知ってもらうチャンスとなるでしょう。歯科は行きたいときに行くものでなく、行かなければならない時にどの歯科を選択するかが重要なのです。患者の記憶に残っている医院であれば、いざという時の来院数に繋がるのです。

開業時だけのチャンス

内覧会を専門に行っている会社もあります。独自の方法を使って、内覧会時により多くの患者を集めて地域と医院の橋渡しを行う会社です。その手法とは、商圏地域にチラシを配布し告知を大々的に行うことからは始めます。その後、商圏地域の事務所や商店へ出向き、開業のあいさつや紹介を直接行います。さらに医院周辺での宣伝活動は続くでしょう。チラシ配布を継続して行い、内覧会への勧誘で知名度の上昇を図ります。院内スタッフについては、来院してくれた患者とよりよいコミュニケーションをとれるような教育を実施します。開業、そして内覧会実施に至るのです。内覧会は開業時の一回だけのチャンスとなるでしょう。歯科が地元の住民とよりよい関係を築くことができるようにアドバイスします。